sea side she side

写真と山、資格が好きなアラフォーエンジニアのブログ

簡易ガイガーカウンター(SBM-20)

      2011/05/23

横着したらトランジスタがぱんっと乾いた音ともに爆発、破片が吹っ飛びました。横着した結果がこれだよ。

そんなこともありながらebayで買ったSBM-20がようやく届いたのでこちらでも試験。arduinoの海外スケッチが気に入らなかったので今度はiPhoneのガイガーボットというアプリを使って計測させます。

簡易ガイガーカウンター SBM-20

回路は偉大な先人たちものと秋月のガイガーカウンターキットを参考にトランジスタを吹っ飛ばしながら作成しました。実験的なものなので保証できませんし大いに間違っている可能性が高いです。正しい値かどうかよりもあくまで作って楽しむことが目的ですのでご注意ください。

# これに限った話ではありませんが、
# twitterでも2chでも「精度」がないもの作ってどうする的な話があります。
# あくまで趣味であり、車輪の再発明です。
# 個人的に精度を上げていくのならまだしも、
# そう言ってくる人の「精度」を求めるなら趣味じゃ無くてプロですよね。
# 私のではありませんが、人のを攻めている人を見てちょっと違うと思ったので。

回路図では、音のほかにLEDを光らせArduinoなどにつなげられるように外部出力を作ってありますが、動画では未実装です。

またカウンター部分として今回はiPhoneアプリである「ガイガーボット」なるものを利用させていただいてます。これは検出音を拾ってカウントし、cpmとして表示してくれるアプリのようです。

とりあえずは動いている様子。表示は6xcpmになっていますが、GM管を2本使用しているため、1/2の3xcpmがおそらく自然放射線量(バックグランド)の値となります。

はやく試料になるマントルかウランガラスを買ってこないと。

# 2011.04.29 回路図差し替え

 - Make , , , , , , , , , ,