3T ErgoSum Pro Alminiumと3T Arx Pro Aluminium

ErgoSum Pro Alminium

Arx Pro Aluminium

前回に引き続き変更したパーツの感想です。

ロングライドしていると振動のためか腕が疲れてきて、肩がこり、次に首がこってきて、最終的には頭痛へとつながることがあります。

もちろんそもそもフォームが悪いんじゃないかってのはわかってはいるものの、指導してくれるようなチームなどには入っていないためなかなかすぐに解決ということは難しいです。
でいろいろ調べるとホイールの変更とカーボンハンドルが解決になるのでは? と思える記事を発見。それで前回の記事につながりホイールを変更しました。ハンドルもと思ったのですが欲しかったジェイカーボンのハンドルの在庫がありませんでした。

店員さんと相談したところ、3Tのアルミとカーボンがおすすめとのこと。カーボンでは予算オーバーになってしまうため今回はアルミでいくことにしました。それにあわせステムも変更。

あわいちでの感想としては、正直なところ「こんなもんか」という感じです。やはりホイールやサドルの変更に比べると変化の差が小さく、驚くような感じにはなりませんでした。

ただ前回使用していたハンドルに比べると違いはいろいろとあります。なんと言っても軽いのに、全体的に太くなっています。水平部分は握りやすい形状になっていて、ドロップ部分もしっかりと握れます。ただ若干シフトレバーが遠くなった気がしますが、許容範囲内です。

なによりも見ためがかっちょよくなりました(笑)。見た目も大事なファクターですよね!

↓応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
シェア・ザ・ロード[share the road]

コメント

  1. チャリ爺 より:

    腕が疲れてきて、肩がこり、次に首がこってきて、最終的には頭痛・・・同じ悩みをかかえています。私は、金銭的にカーボンハンドルは買えませんでしたので、ハンドルにショック吸収パッドをバーテープの下に貼っています。かなり、楽になりましたよ。1200~1300円くらいでしたか・・・

  2. あいる より:

    >チャリ爺さん
    おぉ!そんなのがあるのですか。
    ショップで聞いてみます。
    情報ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました