sea side she side

写真と山、資格が好きなアラフォーエンジニアのブログ

ASUSUのサポートは無いと思え、あると思うから腹が立つ

      2015/05/09

事の始まり

趣味半分、仕事の都合半分で主にRDPするだけの安いタブレットが欲しくなり、ガジェットに詳しい同僚二人に聞いたところ二人が二人して「VivoTab Note 8」とアドバイスしてくれました。そのため二人に相談してから15分で発注まで完了。

二人を信頼しているのでスペックとかの調査は発注後にするという有様。スペック等必要な条件については結果的に満足するものだったのですが、ここに至るまで散々な目に遭う羽目になろうとは発注時点で私は知るよしもありませんでした…。

開封の儀…あれ?

発注したのが3/27(金)で営業日からはずれ届いたのは4/1(水)。ちょうど入院初日だったこともり、家族に翌日届けてもらいました。

いつもの通り開封の儀と称して箱を開けていきます。早速電源を入れてWindows8.1の初期設定をしていきますが、時々思うように動きません。なんとか初期設定が終わって、少しだけ触ってみます。

ん、ボリュームキーが効いてないというかナレーターが立ち上がるぞ??
左はWindowsキーか。んー、ホームに戻らない?

この時点ではWindows8.1に不慣れ、タブレット独自の操作なのかぐらいにしか考えていませんでした。

少し触れたので二人の同僚のアドバイスに従い何はともあれBIOS設定。fastbootを切っておかないと詰むらしいので操作をググってBIOS画面へ。

二人からはタッチが効かないのでボリュームキーとWindowsキーで操作してねと言われていたので操作しようにも操作できません。おもむろにタッチしてみるとメニューは切り替えられました。が、二つ目のメニューにいくと画面がずっと切り替わって操作不能に。仕方なく強制off/onで再度BIOSに入る手順を実施。BIOSに戻ったものの何度やっても同様の症状。この時点でようやくおかしいことに気づきました。

初期画面で日時設定できるのですが、よくよく見てみると選択カーソルが時、分、秒をぐるぐるぐるぐるずーっと回ってます。そして先のナレーターが起動する件。この二つからWindowsキーがずっと押しっぱなしになっていると判明。運良く原因切り分けができました。時すでに夜。購入したショップに原因切り分けの内容を含めメールで連絡しました。

激安店なので仕方ないけど…

メールの返事があったのは翌日4/3 14時頃。在庫確認しますとの回答だったので数日使えないけどまあ運が悪かったと思うしかないなとこの時点では思っていました。この時点では…。

そして次の回答が4/6 12時頃。すでに発注から10日、届いてから5日が経過しています。しかも内容がメーカーサポート有りの商品なのでメーカーに問い合わせろというもの。だったら在庫確認しますってのは何だったのか、ショップWebに規約として書いてある交換しますは何なのか。再度問い合わせるもメーカー対応の一点張り。

納得いかないけれどただでさえ買ったのに使えない期間が惜しいのでASUSUへ電話で連絡。長い間待たされた後症状を説明し、ショップでは交換してくれなかったこと、交換希望であることを伝えました。とても感じのいい方で翌日担当の者から連絡させるとのこと。

翌日その担当の方から連絡。症状からして初期不良であることは濃厚ではあるが一度工場に送って確認する必要があること、確認まで2週間程度かかる旨説明がありました。さらに2週間…。仕方ないので回収してもらうことにしました。時間がかかることには不満ですが、この方もとても丁寧な対応でした。

ASUSUはショップ以上に酷かった

初期不良タブレットは日通に回収され、日々は過ぎ私も退院して仕事に戻り、今か今かと連絡を待つ日々。

ようやく連絡が来たのは4/20(月)。ようやく発送されるかと喜んで出てみたら、「在庫がないため修理対応になります」。え、なんだって? なんで在庫がないのかと聞いてみると在庫は流動的であること、該当の商品はyodobashiなどへの福袋商品となっている(この時点でそれを知った)であるとのこと。到底受け入れられないので、その旨を伝えるも修理しかできませんの一点張り。修理対応ってのもメーカーとしては何も思わないのかもしれないけれど、ユーザーにとって新品で買ったのに初日から中古扱いに等しいということが理解できていないのでしょう。

だったら在庫あるお店から回収して欲しいと言ってもできません、買ったショップにメーカーから連絡してと言ってもできません。こんな状態では到底受け入れられないので、今の事実をメールで送れと依頼。電話かかるまで時間かかるからメールで返信してもいいか確認したところ問題ないとのことでした。

仕方なく再度ショップに連絡し、メーカー在庫無しと言われた旨を伝えると、本日中にメールで連絡しますとのこと。待っていると交換対応してくれる様子。最初からそうしてくれよと思いつつもASUSUのひどい対応に比べればとても親切に思えてしまう…。

何より怒りが余計に肥大したのは、今回対応したオペレーターの態度が本当に悪い。申し訳なさがまったく伝わってこない。電話の向こうでは鼻ほじりながらでもいいからせめて声と態度の演技はしろよ、あんたオペレーター向いてないから辞めてしまえとまで思いました。対応が最初の二人とは全く違います。

夜遅くなったので翌日ショップ交換の旨ASUSUへ返信すると、Cc:のメールがDAEMONさんからお返事返ってきました…。誰だよ、メールで返事いただけますって言ったの!!

仕方ないのでもう一回電話します。ただ受付済みの方の電話は空いているみたいですぐにかかりました。メールで返事できると言いながら返ってたけどもう一通の方で受信できているのか、前回の対応者がひどい旨伝えました。ただ今回対応してくれた人もいい人だったので怒りはすぐに収まりました。

ASUSUの在庫と矛盾

まとめると

  • ASUSUが2週間も待たせておいて在庫なしが分かるのが遅すぎる
  • 在庫がないのは福袋商品だからだという様な言い方をしてきた(ならなおさら在庫無いこと分かってたでしょ?)
  • と思ったら翌日の人はEOS/EOLではないし生産停止もしていない(が在庫はないしいつ入るかも分からない)と言っている
  • またメールには入荷の目処はたっていない(流動的といいつつ入らない目処はわかってるんだ? だったらいつからそうなんだよ)

といった感じ。

発注から1ヶ月使えなかった上に保証期間1年の1ヶ月を無駄に使った、という不愉快な思い出しか残りませんでした。

ショップ側の在庫確認しながらさらに翌営業日でメーカー対応を要求してくる初動対応も不満ですが、ASUSUはそれ以上に対応がひどいです。法的には問題ないのかもしれないけれど、こういうのって信頼や購入意欲などの低下、ユーザーの気持ちを汲もうともしない態度など今の時代いいことも悪いこともネット口コミでどんどん拡散していきます。後々高くつくとに気づかないんでしょうか。

ASUSUのサポートに期待するな

今までマザボ等でハズレを引いたことがなかったので何も思いませんでしたが、今後はこう思うことにしました。

ASUSUのサポートは無いと思え、あると思うから腹が立つ。

ようやくショップから届いたVivoTab Note 8ですが、とても快適に使えています。物はいいものなんですが、サポートが全くない方がマシって思える時点でね…。

VivoTab Note 8の初期設定、アプリ等は次回に。





 - IT , ,