sea side she side

写真と山、資格が好きなアラフォーエンジニアのブログ

ADS-B 1090MHz用アンテナ作成(1)

      2019/01/14

情報収集したのち材料集め。

下記サイトを参考にさせていただきました。

KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログ
JO7TCX アマチュア無線局

主な材料は先日の記事のものも含め、

  • M型レセプタクル
  • 銅丸パイプΦ4mm x 1000mm
  • 銅丸パイプΦ3mm x 1000mm
  • 裸端子 丸形 R3.5-4
  • M3ねじ・ナット

ぐらい。

中学生ぐらいの頃はお金もなくアルミパイプで作ったのですが、その頃は町のDIYショップで普通に取り扱いがありました。でも今住んでる市内のそれ関係の店にはあまりなさげ。それでも四苦八苦してなんとか銅丸パイプを手に入れました。

参考サイトにある通り、5/8λは約17センチです。本体部分をΦ4mmで340mm、ラジアル部分Φ3mmで170mmx4本切断します。

ラジアル部分の方の先端にR端子をはめます。入りにくい場合は金槌で叩いてやると入ります。そしてはんだ付け。

それをM型レセプタクルに取り付けます。

4本つけたら20度の角度を書いた型紙にあわせラジアル部分の角度を決めていきます。

あとはM型の先にΦ4mmの銅丸パイプを差し込めば本体部分は完成です。

変換が届いていないのでまだ何も試せていません。あとUSBの延長も買っておかないと…。

うまく動いてくれるかもわからないけど、とりあえず今日はここまで。

 - Make , , , ,