sea side she side

写真と山、資格が好きなアラフォーエンジニアのブログ

沖の島 赤崎 No.3 -DIVE11-

      2018/08/07

なんとか船に上がり、みんなを待ってから(初心者なので空気の使い方が悪い)沖の島で休憩です。

やっぱり待ってる間は少し気持ち悪いのですが、沖の島で復活ですw

気持ち悪さからあまり食べない方がよいのかもしれませんが、私の場合空腹が一番の原因っぽいのできれいに完食です、ごちそうさま嬉しい

ラッシュもウェットも脱いでしまって、体を乾かします。そうしないと風が冷たくてとてもじゃないけどいれないぐらいです汗 体さえ乾いてしまえばぬくぬくごろごろ。ただみんなからは、私とまもさんの格好がおかしいと突っ込まれましたけどうしし

さて、そんなこんなで二本目です。

……です。

が……。やっぱり同じポイントしか潜れそうにないようで、再び赤崎 No.3へ。6本潜って4ポイントしか潜れていないなんてううっ... でも潜れるだけ幸せかもしれません。

さて、再びショップグループが先行し、我々は後発です。1本目の教訓を生かし、カメラ持つ持たないでばたばた行き来している二人を残して、また我々だけバックエントリーw

アンカーもとで集合ですが、なかなかきません。ので先に潜った3人で軽ーくだけその辺を見回ってました。ただこれだけでは終わりません。

後から聞いたら、二人は40本以上のダイブ経験があるそうです。ですが、
 ・準備ができない
 ・エントリーできない
だけではなく、
 ・全然周りが見えていない
 ・自分が見たい、撮りたいが先行し人の迷惑を考えないムカ
 ・コントロールが取れておらず、上下が激しい
な状態。挙げ句の果てに珊瑚をばっきばきに壊し気にもとめないムカムカ

二桁で喜んでいるひよっこダイバーの私が、ここまで偉そうに書いてしまうぐらいひどかったです怒

二度と一緒のグループで潜りたくありません……。

ちなみにショップグループもガイドが何だかなーだったらしいです。

二日間少人数だったためよかったんですね。人も集まればこういうこともありますよね。せっかく楽しいダイビングが愚痴だらけになってしまいました、すみません。でも怒りを覚えていたのは私だけじゃなかったようです。

気を取り直して。

海の生物

豊かなさんごたち。

さんご

そしてとってもレアらしいお魚を写真におさめることができました!!

ヒオドシベラの幼魚さん。

ヒオドシベラの幼魚

これが最新のカメラの力です笑

流れもありーの、気分も悪いーってので写真はこれだけになってしまいましたショボーン

船に上がって、宿毛に戻って名残惜しみながら機材の片付けです。

さすがに3日目とあって、一番乗りで片付けからシャワーまで終わってログ付けへ。

初日は勝手がわからず、右往左往してたのにぼー

ログ付けしながら何度も海☆工房さんに「沖の島はこんなもんですw」と言われましたwww

もちろん、本気じゃなくて冗談です。みなさんも行ってみてくださいね(`・ω・´)

Date:09.25 '10
Location:沖の島 赤崎 No.3
Weather:曇り
Air Temp:25.1℃
Bottom Temp:23.0℃
Horizontal Visibility:8m

楽しかった沖の島もここでお別れです。

ここからは晩ご飯~帰宅編です。

つづく。

↓応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

 - ダイビング