sea side she side

写真と山、資格が好きなアラフォーエンジニアのブログ

小豆島・香川・愛媛瀬戸内ツーリング3

      2011/09/25

ホテルに到着して、さっそく受付。自転車は表にとめさせてもらいました。

ホワイトマリーン

部屋はこんな感じ。間接照明しかないのでちょっと暗いです。そしてこの部屋は3人まで泊まれるかと思います。

ホワイトマリーン

外にはウッドデッキがあって、イスとテーブルが置いてあります。

ホワイトマリーン

ホワイトマリーン

海も見えていいのですが、いかんせん蚊とかの虫が多いので使うのは厳しそう。でもさざ波が聞こえて本当にいい感じです。

ホテルの紹介にも書いてあるのですがここには温泉がありません。本当に簡単なユニットバスだけ。なので先ほど通ったマルナカ内にある温泉施設オリーブ温泉に行く人がほとんどだそうで、それにならってそこへ行くことにしました。

近道よ、と自分の畑を通るショートカットを教えていただいたのですが、やはり虫が多いのと草木が茂っていてちょっと…。確かに多少近くはなるのですが、おすすめはしません。

オリーブ温泉は地元の人が多く、いわゆる銭湯なので設備的にいい物があるわけではありません。ですが露天風呂の外はすぐ海で、開放感抜群です。

ホワイトマリーン

お風呂から戻ったらすでに夕暮れ。レーパンなど走ってきた衣類と愛車を急いで洗って食事です。

ホワイトマリーン

まずは小豆島近郊で取れたお魚とオリーブ油のカルパッチョ。これが一番おいしかったです。

ホワイトマリーン

次にパスタがチョイスできて、近郊で取れる珍しいなんとか貝(すみません、忘れました)のパスタです。後々考えれば別のを選べばよかったのですが、これもオリーブ油たっぷり。

ホワイトマリーン

そして極めつけの鯛の香草グリル一匹。一人分です。これが量的にもオリーブ油的にも一番きつくて、いくらオリーブ油がおいしくてもここまでくると気持ち悪いです。いや、名誉のために書いておきますがおいしいですよ、とっても。ただどのテーブルでもこれはちょっと多いといった声が…。切り身でいいのに。

ホワイトマリーン

そしてあの一匹の後にヒレ肉がでてきます。これだけはオリーブ油ではないのでなんとか食べきることができました。

写真にはありませんが、あとバケットとサラダがついてます。

ホワイトマリーン

そしてデザートにチョコケーキとカシスのジェラート、プリン。これにコーヒーか紅茶がついてきます。

私は完食しましたが、ほとんどのテーブルで魚かお肉を残していました。

お腹もふくれお風呂も入っているのであとは寝るだけ。長かった初日が終了です。

続く。

 - 自転車 , , , , , , , , ,