sea side she side

写真と山、資格が好きなアラフォーエンジニアのブログ

沖の島 白ハエ -DIVE7-

      2011/03/08

ポイントから一度沖の島に戻って陸で休憩です。

天気はほぼ晴れたのですが、風がきついこときついこと。パーカー着てても濡れてる体には厳しすぎます

なんとか風よけになる場所を確保したいところですが、堤防ではなかなかありません。

ダイビングは運動なのでもちろん汗をかくのですが、水中であるため本人にはなかなか自覚がありません。またタンクの中の空気は乾燥していて、それをずっと吸っているのでのども渇きます。

そのためショップではお茶を用意してくれていることが多いのですが、今日は普通に冷たいお茶を用意してしまったらしく、結構飲むのもつらいぐらい寒かったです。

一時間ほど休憩したところでポイントへ移動、なのですが海が荒れすぎてて白ハエ以外に選択肢がないそうでもう一度同じポイントへ

揺れる船からバックロールエントリー。いや、こんな揺れる船からジャイアントとか無理です……。

二回目ともなると少しだけ水中でのカメラの扱いに慣れてきます。ただ水中の被写体には全然慣れずやっぱり思い通りには行きませんアタリマエダー

少し慣れた?

たぶんこの魚影になっているお魚さんをお土産で買ったのかな? 違う日のお魚だったかな?
すみません、どっちにしろおいしくいただきました

海に感謝!!

海に感謝

珊瑚だって見られるんですよ! 恥ずかしながら今まで知らなかったのですが、珊瑚って沖縄周辺のみだと思ってました。

珊瑚

海の中でも順光になる方がきれいに撮れますね

今回も見たはずであろう水中の生物たち。
・モヨウモンガラドオシ
・ハタタテハゼ
・ニラミギンポ
・アズキハタ
・アカハタ
・セボシウミタケハゼ
・カスミチョウチョウウオ ← 沖の島ではレアらしい!!
・アカカマス
・オラウータンクラブ
・ヒトデヤドリエビ

帰りも一時間かけて帰ります。潮だか波の関係で帰りの方が時間かかる様子。といっても帰りはほとんど寝てましたが

ログ付けしながら楽しかったねとお話タイム。

かわいそうだったのが体験ダイブの3人。何もこんな日にってぐらいだったようで、マモルさんも大変そうでした。これはたまたまなので懲りずにライセンス取ってくれるといいなぁ。

Date:09.23 '10
Location:沖の島 白ハエ
Weather:曇りのち晴れ
Air Temp:28℃
Bottom Temp:25.8℃Horizontal Visibility:15m

 - ダイビング