sea side she side

写真と山、資格が好きなアラフォーエンジニアのブログ

沖の島 白ハエ -DIVE6-

      2011/03/08

しまなみ海道から中一日の夜、私は宿毛行きの深夜バスに乗車してましたうしし

深夜バス

途中の乗り場および最初で最後のパーキングぐらいまでは記憶がありますが、朝。そして雷鳴轟く豪雨ちーん

宿毛駅に着いてもまったく止む気配なし……汗

そんな中、同僚がお迎えに来てくれました。もちろん初っぱなに聞いたことは、「これ船出るの? 潜れるの?」ですw

「大丈夫じゃない?」と根拠のない返事が返ってきましたえ゛!

コンビニで朝食を確保しつつ、車で移動すること約10分(いや5分ぐらいかも?)、初福に到着。着いたところで雨が小降りに(`・ω・´) マモルさんも船は出すよ、ということでいそいそ準備。

着替えと荷物の準備ができたところで船へ移動!

船

この写真は翌日に沖の島側で撮ったものですが、見事なショッキングピンクacha-* 目立つので海でもすぐ見つけることが出来ます。

今日一緒に乗ったのはスタッフのマモルさん、ヨシキさん、ふきこさんと同僚と私、体験ダイバー3人の計8人。

体験ダイバーの3人は高知出身で同じどこかのグループに所属しているようでした。

船がでてすぐにびっくりしたのが乗船時間。沖の島まで約50分ぐらいビックリ 地図で見てたけどそんなに離れてるんだ……。ちなみに普通のいわゆる渡船だと1時間30分ぐらいかかるそうで。

そしてスタッフの人が珍しいと言うぐらいの白波が。揺れる揺れる。荒れる荒れる。
でも海の具合とは逆に雨はどんどん止んでいきます。

海を眺めたり、眠ったりしている間に沖の島に到着。いったん島に上がってすぐにまたポイントまで移動。

沖の島初ダイブは白ハエ。

ライセンスを取った白浜時にも書きましたが、写真が趣味な人が潜れば自然とカメラを持ちたくなりますよね。ってことでもちろんハウジングを買って準備済みうしし みんなには笑われましたがううっ...

ということで今日からは写真付きです! お見せできるほどの写真はほとんどありませんが(´-ω-`;)

水中での撮影はもちろん初めてなので操作にも四苦八苦。

少し慣れてきたところでバディを隠し撮りw

バディ

魚の名前が覚えられていないため、どれが珍しいとかまったくわからないままぱちり。

ぱちり

数打ちゃ当たる大作戦!

数打ちゃ当たる

それっぽく撮れたものを、といっても陸のように自由には撮れません(´;ω;`)
のでたったこれだけです……。

一枚目でもわかる人にはわかるみたいなのですが、抜けが悪いとのこと。

それでも白浜より全然透明度は高いんだなぁと実感ぼー

以下写真はないし、名前は覚えていないのでふきこさんと同僚から聞いた見られたであろう生物たち。
・イトヒキアジ
・ヤシャハゼ
・イソコンペイトウガニ
・サザナミヤッコ
・ガラスハゼ
・キイロハギ
・アズキハタ
・テンス

Date:09.23 '10
Location:沖の島 白ハエ
Weather:雷雨のち曇り
Air Temp:28℃
Bottom Temp:25.4℃
Horizontal Visibility:15m

↓応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

 - ダイビング